妊活や不妊解消には、マカ・葉酸・亜鉛のどれを摂ったら良いの?

不妊症で悩んでいる方や妊活中の方は、病院で治療するほかに、民間療法や生活の見直しなどで子供が出来やすい身体にしようと頑張っていることでしょう。
最近、注目されているのがサプリメントの服用で、人気急上昇中なのが、マカ・葉酸・亜鉛の3つです。これら全てが健やかな妊娠生活には必要な物ですし、赤ちゃんを望む全ての人にお勧めできる成分です。
では、一体どのサプリメントを選べば良いのかというと、迷ってしまいますね。
男性が服用するとより効果的なものや、女性が飲んだ方が良いものなど、特徴にも各々違いがありますから、良く知った上で選ぶと良いでしょう。
今回は、マカ・葉酸・亜鉛について詳しくみていきます。

 

○マカの働きとは何か
マカは、もともと日本には自生してしない植物です。南米大陸のペルーの高山地帯で、とても厳しい環境の下でも生き延びられる植物で、地中深く根ざして栄養をたっぷり取り込んだ根の部分を、古来からハーブとして用いてきました。
大地の栄養を貪欲に吸収しているため、ミネラル分やアミノ酸を豊富に含んでいます。
中でも注目されているのがアルギニンと植物性のエストロゲンです。アルギニンは男性の精巣の機能を活発にしてくれるので、精子の産生に貢献してくれるでしょう。女性側には、植物性のエストロゲンが卵巣の機能を活発にしてくれる効果があるので、子供を欲しがっている2人にはもってこいですね。
また、マカには亜鉛が沢山入っています。

 

○葉酸の働きとは何か
葉酸は身体の新陳代謝を活発にする働きがあって、遺伝子を作ったり細胞分裂したりするのに必要不可欠な存在です。
なかなか妊娠できない女性は、身体の血液の循環が悪い方が多く、葉酸を飲んで新陳代謝が盛んになると、子供ができやすい身体になっていくメリットがあるでしょう。
男性ならば、精子の染色体異常が起きにくくなるので、先天異常の予防にもつながります。

 

○亜鉛の働きとは何か
亜鉛は、ダイレクトに精子の量に関係してきます。精子の質だけでなく量が、不妊の大きな原因となるのは説明するまでもないでしょう。
女性ならば、亜鉛不足だと月経不順になりやすいです。月経の異常も、不妊症の大きな要因ですから、日頃から亜鉛が不足しないようにしたいものですね。
葉酸と亜鉛は、どちらも健やかな妊娠の為に必要な物質ですから、日常的に摂取すべきでしょう。マカの場合は、本来は日本にない植物ですから、必ず摂るべきとは言い難いです。しかし、豊富な栄養を含んでいますし、サプリメントとして手軽に摂れることから、服用すると妊活の心強い味方になるでしょう。
お世話になってる友達のサイト:妊娠したい 人気

 


このページの先頭へ戻る